top of page
  • 執筆者の写真tamiko hirata

せつないアマビエ物語

今日は午後から熊本県立劇場文化事業の

肥後アマビエ戀歌異聞にお誘い頂き、初めて文楽を

観てきました。

浄瑠璃のかたが独り5役。三味線、鳴り物、笛と人形。

阿吽の呼吸で物語が進んでいく。人形の衣装デザインは、熊本デザイン専門学校さん。美しい衣装でした。初めての文楽。

アマビエ戀歌異聞のお話がせつなかった。

感情移入し過ぎて苦しくなった😭


日本らしい芸能に初めて触れていい日でした。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page