• tamiko hirata

カウンセリング


今年に入り毎月定期的に私のところへカウンセリングを受けに来られている60代の男性がおられます。

ウェディングとは全く関係のないところで、毎日の葛藤や選択などが大まかなお話ですが、

今週も朝9時半から3時間ほどお話を伺いました。


もともとは友人であるその方は、ある日「話を聞いてください」とご連絡を下さり、リラックスした雰囲気がいいかなと、カフェで会って話を聞きたのが始まり。

お仕事のこと、年老いたお母さんとの生活など。


今週のお話の中で、「私もいろいろなところにお話を伺ったりしに行きました。あるときは、○○会社の社長・あるときはお寺の住職、でも、民さんの話が一番しっくりきますし、心が楽になります」と言ってくださり、さらに「民さんは、あーしたがいいよ。こーしたがいいよ。とやり方を教えるのではなく、格言のようなふわふわした話でもなく、自分の中にある引き出しの開け方を適格に教えてくれています。もっと自分以外にも民さんによって救われる人がいると思う!」と続けていってくださいました。


私自身も生まれた時から逆境の中にいて・・人生でもいろいろなことが起こって今にありますが、10年くらい前に先が見えない長いトンネルに入り、悩んでいた時に奈良の棚橋美恵子先生との出会いで結婚教育を学びました。


『結婚教育』とは人生の学びだと今は思います。

学び始めた当初は、ウェディングの仕事をするなかで、結婚式という人生の大きな節目で新郎新婦やご家族のそれぞれの【想い】がぶつかることもあり、それを結婚教育を学ぶことで私が何か力になりたいという思いで学びましたが、今では結婚していてもしていなくてもこの学びは人生に必要だと思っています。


過去にはコーチングも学びに通いました。

心理学の本や自分磨きの本もたくさん読みました。


しかし、結婚式のお仕事をしてきてたくさんのお客様の人生の一片を拝見させていただき、現場で、体で心で学びそこへ結婚教育の学びがプラスされ、さらに人生の経験が誰かの役にたてているのかなと思います。


【カウンセリング】というと大げさに聞こえたり、思い切って門をたたかなくてはいけない

印象を持ってしまうかもしれませんが、そんなことはなく、気軽にドアをノックしてほしいと思います。



棚橋先生がおっしゃいます

『いろんなことが起こった時、ネタや!ネタが増えた!と思ってごらん』と数年前に

私におっしゃいました。まさにその蓄積したネタが人様のお役に立てる日がきました!


いま、コロナ禍で人と会うことが難しい、なんとも言えない時代を迎えています。

どんな便利な時代になっても人は人で救われると思います。


私の小さな存在で誰か1人でも幸せになれるならば、とても嬉しいと思います。

そういう私も周りの人に助けられまくっています。感謝


  






42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示