• tamiko hirata

幸せだと思う時間



2018年にユネスコ世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産の1つとして登録されて3年。

登録と同時に崎津集落にのシンボルでもある崎津教会での結婚式『崎津Wedding』をリリースしました。埼玉・神奈川・大阪・名古屋・熊本・鹿児島など様々なところから結婚式を挙げに来てくださいました。そして、その後も熊本へ来るときには崎津を訪ね地元の人たちとの交流が続いています。


1組目の結婚式のあと、渡辺神父様にお礼に伺った際に『バチカンの法王庁の許可もいただいています。』と教えていただき正式なものだという事を知りました。




本来ならば、信徒でなければ結婚式はできないところを、リハーサル以外で1度、神父様とのお勉強会があります。私はこのお勉強会の時間がとても大切だと考えています。

聖職者のかたから『結婚するにあたって大切にしていること』『パートナーに出会えたことの奇跡とそれは自分たちだけの力ではなく周りの人のおかげでもあること』など、結婚という新しい人生を歩くときに、順風満帆ではないはず。向かい風になった時にきっとこの時間に神父様から聞いたことが二人の助けになると思います。

私も、独身者の皆様に『結婚とは何のためにしますか?』などのセミナーなどしますが、こういったお話を聖職者のかたから聞くと心に響くと思います。




コロナで結婚式の事情も大きく変化してきました。

結婚式を挙げていいのか?披露宴やっていいのか?とお悩みのかたも多いと思います。

結婚式は、これから人生を共に歩く二人のため

披露宴は周りの人への感謝

目的が違うことを一緒に考えてしまうと苦しくなるのではないかと思います。

自分たちがどうすればいいかわからなくなったときはお近くのウェディングのプロに

相談してみてください。きっと、そのプロはたくさんの結婚式を創ってきて、たくさんの

新郎新婦を見てきています。広い目と心でお話を聞いてくれるはずですよ。



1か月ぶりのブログになってしまいました。


あっという間に7月です。

そろそろ梅雨明けないかなー



崎津Weddingの詳細はこちらまでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/sakitsuwedding/


#熊本天草崎津教会

#熊本プレ花嫁

#熊本結婚式

#熊本プロポーズ

#家族だけの結婚式

#熊本マイクロウェディング

#熊本結婚式コロナに負けるな

#熊本コロナ禍でも結婚式








30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示