top of page
  • 執筆者の写真tamiko hirata

結婚式の打ち合わせって何をいつまでに決めるの?

フリーウェディングプランナーの平田民子です。

数あるブログの中からたどり着いてくださりありがとうございます。

ようこそおこし下さいました。

よかったらゆっくり最後まで読んでいってくださいね^^


今日は結婚式までのスケジュールのお話です。








多くの人がお仕事をされながら結婚式の準備なさいます。

『結婚式の準備って決めることが多そうだけど・・・どのくらいの打ち合わせが必要かしら』などと思われる方もいらっしゃっるのではないでしょうか?

今日はそれを解説していきますね。











打ち合わせが始まる前にお勧めするのが

ふたりで結婚式のイメージのすり合わせをします。結婚式はふたりで作るものです。

イメージがちぐはぐだと喧嘩になってしまいますね。

大まかにゲストのリストアップをしたり。手作りするものをリストアップしたり。

『ウェディングノート』をつくって二人で話し合ったことやイメージ写真やイメージイラストなどをノートに書いて打ち合わせにもっていくと伝えやすいいですし、結婚式が終わったら思い出ノートになります。





◇打ち合わせの回数について◇

初回から最終まで3回といわれていますが

4回のところもあったり会場様でまちまちですね。

ちなみにボアソルテでは衣装合わせやヘアメイク打ち合わせなども含めて6回くらいが平均です。すべてのお打ち合わせにプランナーは同行します。

1回の打ち合わせ時間ですが約2時間ほど。

何を打ち合わせするかにもよりますが平均2時間だと思っておられるといいですね

ボアソルテでは新郎様新婦様とのグループラインを作ってそこでいろいろ情報交換をしています。


初めての打ち合わせはスケジュールの確認

(何をいつ頃決めるのかなど)

早速、ゲストのリストアップ(会場様からリストアップ表が渡されると思います)

リストアップ表に具体的にだれを呼ぶか書き込んで把握します。

招待状の準備に入りますが数はリストアップができてからになるので、その前にデザインを選んだり、文面を決めたりします。

招待状は2か月前の吉日に出すのが目安です。






3か月前になるとあわただしくなっていきます。

衣装は会場が早めにお決まりになれば早めにスタートさせておきましょうね。

披露宴の内容や演出・写真や映像の決定や打ち合わせ・お料理やドリンク・ウェディングケーキなどを検討していきます。

(何回目かのお衣装合わせにお母さまにお声かけてみませんか?娘さんのお母さまって結婚式の衣装合わせに行くことをひそかに夢に見ている方もいらっしゃいます)






さーいよいよ打ち合わせも大詰めになっていく2か月前

決めることもたくさんですね。

ご親戚をたくさん招かれるときは席次を決めたり、ギフトを決めるときに親御様にも相談するといいですね。

(きっと親御様も喜ばれますし、どんな感じになっているかわかると安心されます)









1か月前になるとさらにいろいろ決めることがてんこ盛り。

手づくりアイテムを頑張りたい方は無理のない範囲で作りましょう。

ドレスを着る花嫁様はブライダルエステも忘れずに^^指先までしましょうね☆

指輪交換の際にカメラマンのカメラが注目します!










2週間ほど前には会場様へ持ち込みあアイテムを伝えます。

当日の流れも再度確認しましょう。

最終見積もりも受け取ります。


ぎりぎりまでバタバタしていると当日の笑顔が疲れでひきつってしまいます。

2週間前にはほぼ終わらせてご家族との時間を楽しみましょう。


よく、親御様が『結婚式の準備は二人に任せています』とおっしゃっていますが、結婚式は親御様にとっても大イベントです。ご親戚も呼ばれるならなおさらですね。

相談や進捗を時々されてみると安心されますよ。上手に巻き込みながら準備していくのもGoodです


ご結婚式の準備がすでに始まった方のご相談も受け賜ります。

マリッジカウンセリングでお話聞きますのでお気軽にご連絡くださいね

ご相談はメールにてお申込みください


#結婚式準備

#家族婚











閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page