top of page
  • 執筆者の写真tamiko hirata

結婚式=披露宴ではない

コロナ禍が落ち着き、やっと結婚式も還ってきました。

2023年春にご結婚式を迎えられる皆様

ご結婚おめでとうございます。

コロナ禍で結婚式どうしたらいいかかなり悩まれた事

と思います。

結婚式を挙げたくてもままならず悩む中で

結婚式を挙げることの意味を考える機会になったような気がします。


プロデュースさせていただく私たちも結婚式のお仕事のありかたや

想いなどを再確認することができ、この春、結婚式のプロデュースを

させていただくことに感謝と結婚式への愛おしさで胸がいっぱいです。


昨年、熊本放送様が2年にわたり密着取材をしてくださいました。

コロナ禍で感染者数に一喜一憂し、ぽろぽろとキャンセルや延期になる

結婚式、二人だけでも結婚式を挙げたい!その模様をライブ配信したい!と

新たなチャレンジに向かう姿を丁寧に取材していただき、愛の溢れる

丁寧な編集で5分間放送していただきました。

その放送をご覧くださいったかたから「コロナ禍で結婚式なんて!と

思っていたけれどそうではなかった」とテレビ局へお声を寄せてくださった方

がいらっしゃったそうで本当有り難かったです。

そのお声を結婚されるかたがたへ送っていただければと思います。


結婚式=披露宴と思われていて、お金がかかるとかめんどくさいなどと

言う言葉を聞きますが、結婚式と披露宴は目的が違います。

結婚式は二人のため

披露宴はゲストの皆様へのご報告

結婚式は極端に言うとふたりだけでも挙げられます

婚姻届けを役所へ出して終わるより、神社とか大切な人の前で

結婚を誓うというワンアクションをおこして、これから始まる

大切なパートナーとの人生のスタートとして欲しいと願います


ネットではたくさんの情報が得られますがそれがふたりにとって

ベストな答えなのかはわかりません

結婚式に関して、小さなことでも私たちプロにご相談ください


常時、無料相談会開催中です

Instagramでは日々お役立ち情報発信中




#熊本結婚式

#熊本2023春婚

#熊本2023秋婚

#熊本2023結婚式ご相談受付中





閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page