top of page
  • 執筆者の写真tamiko hirata

色褪せない一日

10年前 ご結婚式をプロデュースさせていただいた従妹さんの結婚式をプロデュースさせていただきました。

挙式が無事に終わり、開宴を待つ間・・・ある女性が「ひらたさーーん!」と声をかけてくださいました。

10年前の花嫁のお母さまがニコニコして目の前に座っておられました。

10年前の写真をミニアルバムにしてお持ちになっていて当時、お母さまと撮影した2ショット写真を嬉しそうにみせてくださり、「今日会えるのをたのしみにしていましたー!」と。

10年前の新郎新婦は今、トマト農家さんになられて一生懸命にトマトをつくってるとのことでピカピカキラキラのトマトを抱えてきてくださいました。


ご家族お幸せそうで本当に良かった。


















無事に披露宴がお開きとなり、再びお母さんが「もー平田さーん連れて帰りたいわー」と

ハグハグ💛

卒花様と卒花様のご両親と再び写真に納まることができてとてもうれしかったです。


10年前の一日を今でもこうして喜んでいただいていて本当にうれしいと感じたと同時に大切な一日をお預かりしてることに背筋が伸びる思いでした。


昨日、お母さんと再び2ショット写真を撮っていただいたのですがお母さんが「写真縦に入れて飾ろっと」とおっしゃって照れてしましました(笑


ほかにも・・・挙式を執り行った神社へ昨年の新郎新婦がサプライズで長崎からおこしだったそうで私は途中から会場作りに移動したので会えず残念

(今回の花嫁様の先輩が卒花様の上司でお祝いにおこしでした)

いろいろな温かい気持ちになった3月9日thank youの日でした。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page